どんな保険がいいのかな(2)

20160415
『どんな保険がいいのかな(2)』

みなさんは、もう生命保険にご加入ですか?

それはどのようにして選ばれましたか?



シリーズ『どんな保険がいいのかな?』

(前回の記事はこちら)


生命保険を考える際に、まず『社会保障制度』を
知っておいたほうがいいと思います。


『社会保障制度』っていったい何?

と、思われる方もいらっしゃるかと思いますが、

今はパソコンや携帯で検索するとすぐに出てきますよね。



『社会保障制度』には、以下の4つの分野があります。

 「社会保険」

 「社会福祉」

 「公的扶助」

 「公衆衛生及び医療」


この中で、
生命保険を考えるときに知っておいたほうがいいのは

「社会保険」制度です。


「社会保険」には、

 「年金保険」

 「医療保険」

 「介護保険」

 「災害保険」

 「雇用保険」

これら5つが含まれます。


「医療保険」がいちばん身近ですね。


お医者さんに行くとき、健康保険証を持って行きますよね。

保険証を持っていると、かかった費用の一部を
国が負担してくれます。


日本人はみんなちゃんと生まれたときから「保険」に
入っているんですね^^



ではなぜ、
民間の生命保険に入る必要があるのでしょうか。



それは、
国の保障だけでは不足する部分があるからなんです。


例えば、「介護保険」。


なんだか、これは
交通事故などで介護が必要な状態になったら
保障してもらえそうな保険ですよね。

それが違うんです。



介護保険料は、40歳以上の人が支払います。
40歳未満の人は保険料を払っていません。
なので、保障が受けられるのも40歳からなんです。


39歳までの方は、
たとえ交通事故などで身体が不自由に
なったとしても国からは何の保障もありません。



ただ、ここでまだ安心はできないのです。

実は、
40歳になったから大丈夫!・・・ではないんです。


40歳から64歳までは

「加齢に伴う特定疾病による要介護状態」

にならないと保障が受けられません。



「加齢に伴う特定疾病による要介護状態」

難しい言葉ですね(苦笑)


簡単に言うと、

「重いご病気」で介護状態にならないとダメ

ということです。


ですから、交通事故ではダメなんです。



私たちは確かに「社会保険」に加入しています。

でも、それだけでは不十分なところがあります。

それを理解して、

自分には何が必要なのか、

大切なものは何なのか、

よく考えて生命保険を選んでくださいね。




最後まで読んでいただいてありがとうございます。


何か分からないこと、相談したいこと、聞きたいこと、
雑談などなど・・・

どんな些細なことでも構いません。
遠慮なくお問い合わせくださいね。

こちらからどうぞ^^

みゅーたへのお問い合わせ


また、【みゅーたマガジン】公式メルマガでは、

ブログではお伝えできないアフィリエイトの情報や、
みゅーたが日々感じていることを書いています。

みゅーたがやっているビジネスのことをもっと
知りたい方はぜひメルマガにご登録ください

title-2

コメントを残す

サブコンテンツ

プロフィール

 

  
はじめまして。みゅーたです。

私は関西に住む50代の会社員。
老後を豊かに暮らすために
アフィリエイトを頑張っています。

みゅーたのプロフィールは
こちらからご覧下さい

★.o○o.★.o○o.★.o○o.★
このたび、初心者のための
最高最強の無料セミナー
【覚醒メールセミナーNEO】
講師を務めさせていただく
ことになりました!
パソコンが苦手な初心者が
アフィリエイトの基礎の基礎
から学べ、0→1を目指せる
無料セミナーです。
興味のある方は、ぜひ一度
覗いてみてください^^

★.o○o.★.o○o.★.o○o.★
☆みゅーたカミングアウト☆

実は、みゅーた・・・
25年来の smapファン なのです。
ブログの中でも、いろいろとお話しさせていただいてます。
興味のある方は、ぜひ メッセージ くださいませ。

一緒にsmap愛を語り合いましょう~♪

無料プレゼント!(´艸`*)


ブログに訪問してくださった方にプレゼントです

●パワーポイントで簡単にボタンを作成する方法

●パワーポイントでブログヘッダーを作成する方法

ぜひご覧ください(*^^*)